魅惑のヘナ・インディゴ

おはようございます。

スカイスパです。


にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
 
    いつも訪問ありがとうございます。
  
↑ ↑ ここをポチっと!

 ここには、オシャレになるための秘密がいっぱいです。
 ★見てみて下さい。




ヘナとインディゴを混ぜて染色したら、いつまでたってもブラウンにならない。。。。
緑のまま???
十分あり得ます!(汗




講習会のお知らせです。



11月7日(木)

ヘアメイク アージュ タンニンパーマ講習

11月12日(火)

タンニンパーマin札幌


11月26日(火)
タンニンパーマセミナー
時間 pm1:00~5:00
場所 トピー商事 東京スタジオ3階

問い合わせ  トピー商事 東京支店
         03-5623-2327



12月9日(火)

タンニンパーマ講習会in金沢




「インドの染料」という意味をもつインディゴはマメ科のキアイやナンバンコマツナギや
タデ科のタデアイやアブラナ科のウォードなど種々の植物に含まれるインディカンから
作られる染料。

そのインディゴですが、もともとはインジカンという水溶性の化学物質です。
これが6種類の化学組成の物へ変化していきます。

1,インジカン(無色、水溶性)
2,インドキシル(無色、難溶性)
3,ロイコインジゴ(難溶性)
4,インジゴ(難溶性青色色素)
5,イサチン(薄い橙色、難溶性)
6,インジルビン(赤紫色色素、難溶性)

重合してほとんどが難溶性の疎水物に変化します。
まずインジカンが加水分解されて、グルコースとインドキシルに分かれます。
そしてインドキシルが酸素を取り入れて2量体のインドキシル(ロイコインディゴ)に変化
これが酸化して不溶性のインジコ(インディゴ)になります。

インディゴ染色で注意することは、水が入ってる状態でないと、イサチンとインドキシルの
脱水縮合が早くおきるためインジルビンの赤紫色になることです。
ようするに、水が入っていればインドキシルとイサチンの結合がしないため、4番の
インジゴのままの酸化で終わるわけですね。

インジカンは水酸基(-OH)が4つ。水に溶けるけど加水分解はされていません。
つまり水を含む状態で寝かして青染料を出すということになります。

なぜ緑になるのかは、本来は酸化前のインジカンは無色で、その緑色の葉っぱの色
(つまりはアクや葉の樹脂の成分)が髪に入った証拠なのです。
おそらく水が多いと脱水反応は阻害され、 水にさらし時間を長く置くことでより青がでる
はずです。そしてヘナの赤色成分と混ざり、緑に。
空気酸化で2日後、ブラウンになるはずです。つまり、水にさらす「さらし時間」が少ないと、
緑のままというのは起こり得るわけです。




sP1130474.jpg

すでにカット後の状態です。いつもはアルカリカラーですが、色味を落ち着かせる意味合い
も兼ねて、ヘナ染めをします。


sP1130475.jpg

ハナヘナ・ナチュラル:インディゴ=1:1  30分放置。

水を含んだ状態で、たっぷりさらしながらゆっくりお流ししていきます。


sP1130477.jpg

しっかり、さらし時間を取りました。

ブローします。

sP1130478.jpg  sP1130479.jpg


sP1130480.jpg

美味しいお菓子、どうもありがとうございます。

2日間の空気酸化を待っていてください。

味わい深いお色になるはずです。

またお待ちしております。




タンニン購入はこちらです。(ポチっ)

   
  ↓

s12      s13
マルスアソーションγ           マルスタンμ
3%タンニン(酸性)      12%タンニン(アルカリ性)



当店はハナヘナ認定講師のサロンです。

DO-S・ハナヘナ商品購入入口

マルス・タンニン商品購入入口

テラ水 商品購入入口


予約・講習等お問い合わせはこちら!

  
いつも訪問ありがとうございます。
  これらを、ポチッとご協力お願いします!

       ↓                 
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ   人気ブログランキングへ
にほんブログ村

フェイスブック  mixi  Twitter
 お友達募集しています。  フォローしてね。 


美容室スカイスパ
東京都葛飾区立石2-23-15-102
☎03-5654-6250 

スカイスパのブログ





ヘアメイク アージュタンニンパーマ講習
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- atsunori haneda - 2013年10月01日 06:24:15

初めまして。私、アメリカで美容師をしているnoriことatsunori hanedaと
いいます。タンニンについてお聞きしたいのですが以前どSこと森下さんが
タンニン粉を販売された時にタンニンに粉が有るのかと思い探してみたら
ナチュラルタンニンパウダー(ワインタンニン)を見つけたのですがskyspa
さんが販売されているマルスタンの様な効果があるのでしょうか?こちらに有る物ではいい結果出せずに探していたらskyspaさんのブログを見つけタンニンパーマを知りました.ハイダメージ毛 微シス毛とかに効果的な様なので試して見たと思いメールしました。 よろしくおねがします。
ps マルスタンも取り寄せてみようと思っています。

- スカイスパ - 2013年10月01日 08:17:32

atsunori haneda 様。
メッセージありがとうございます。
ワインタンニンは私も試したことがありますよ。
粉ではないですが。。。
ワインタンニン(アントシアニン)は高分子の縮合タンニン。
毛髪の中に入りづらい。そして収斂が弱くわずかの質感添加でした。やはり低分子にして毛髪の中に入れて、タンパクにいかにくっ付けて上げるかが効果的でありますね。それと粉ですと全部が溶けきれず濃度が不安定なのです。
やはりすでに加水分解された低分子タンニンがパーマ液に溶け込みやすく使いやすいと思います。ぜひ試してみて下さい。
http://skyspa.cart.fc2.com/?ca=10

トラックバック

URL :

プロフィール

スカイスパ

Author:スカイスパ
FC2ブログへようこそ!





Shinichi Watanabe

バナーを作成


にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スカイスパ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヘアケア
3位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
お友達ブログの更新情報