FC2ブログ

カテコールタンニン

おはようございます。

スカイスパです。


にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
     いつも訪問ありがとうございます。
  ↑ ↑ ここをポチっと!
 ここには、オシャレになるための秘密がいっぱいです。
 ★見てみて下さい。



カテコールタンニンとは?

縮重合高分子タンニン。ちなみにピロガロールタンニンは比較的低分子のほうである。

重合して水に不溶のフロバフェンを生じます。カテキン・ロイコアントシアニンなど数分子重合したもの。
原料はワットル・ケプラチョ・ミロバラン・オークなど。
ウーロン茶、紅茶にはカテキンオリゴマーが含まれるのに対して、緑茶はカテキンモノマーである。
単分子なんですね、重合してタンニンになります。お茶葉の処理法によることが原因です。

カテコールは、没食子酸や、ピロガロールと違いOHの水酸基の数が1つ少ないのは、前に
書きましたが、水酸基のヒドロキシ基が少ないとより不溶性になり疎水性となって高分子で
結合したままになります。
エステル結合のカルボン酸エステルが結合しているフロログルシノールや、没食子酸などは
加熱で焦げはないけど焦性加熱処理されていることを示すピロガロールで分子量はどんどん
小さくなります。

そして酸化還元の触媒になる
フロログルシノールや反応性が加水分解されにくいですが、
しっかりやると高くなり金属イオンにキレートしやすくなります。(ラジカル消去能) これが
タンニンの染色に使う理由ですね。
特に低分子の
ピロガロールは混ぜられる金属イオンでいろんな色に変化します。

縮合タンニンは、ポリフェノールの1種である、カテキン類はお互い炭素間で結合して、酸や
酸素によりこの縮合が更に進行した高分子構造となっています。
でも水への溶解性や強度のなさから用途が限られているのです。そのほとんどが未利用資源
になっているわけです。
現在では、ホウ酸塩やリン酸塩などとアルカリ金属塩またアルカリ土類金属塩とを用いたゲル化、
架橋剤を用いての化学架橋によるゲル化が試されています。



12345



講習会のお知らせ

7月2日(火)

マゴ&スカイスパ タンニンパーマプロジェクト講習会
なぜ、今、タンニンなのか?
どうしてタンニンでパーマをかけるのか?
どうしたら、タンニンでパーマがかかるのか?


7月30日(火)
竹千代メンズ1㎝矯正&スカイスパ土管縮毛矯正


8月13日(火)
ハナヘナ講習in北海道



8月26日(月)
DO-S商材によるハナヘナタンニンパーマ講習in大阪


9月9日(月)
DO-S商材によるハナヘナタンニンパーマ講習in福岡

 



当店はハナヘナ認定サロンです。
DO-S・ハナヘナ商品購入入口

テラ水 商品購入入口

予約・講習等お問い合わせはこちら!

  
いつも訪問ありがとうございます。
  これらを、ポチッとご協力お願いします!

       ↓                 
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ  
人気ブログランキングへ
にほんブログ村

フェイスブック  mixi  Twitter
 お友達募集しています。
  フォローしてね。 


美容室スカイスパ

東京都葛飾区立石2-23-15-102
スカイスパのブログ






スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

スカイスパ

Author:スカイスパ
FC2ブログへようこそ!





Shinichi Watanabe

バナーを作成



にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
  ⇑
にほんブログ村に参加しております。
クリックのご協力をお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スカイスパ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
346位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヘアケア
16位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
お友達ブログの更新情報