ビビリ修復・1

おはようございます。

スカイスパです。

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
 
↑ 上のバナーをポチッとお願いします



今日はビビリ修復です。

毎回難しくて、悩ませられるビビリ直しですが、今回は部分的なのでまだいいほうです。

が、しかし一部分でもチリチリしていたら嫌なものですね。

本当に魔法でもかけられたらいいのですがそうもいきません。

あらゆる知識とテクニックを使っても、成功の確率は半分でしょう。

一番の解決策はカットですが部位によってはそうもいきません。

今回の画像はお客様の了解が得られないので、ビビリ部分でだけの画像なのですが

こんな状態です。

s-P1080791.jpg

毛先部位の修復ですが、毛先ほど還元剤が入りやすいので注意が必要です。

施術工程です。

毛先のみにチオグリセリン(1,5%)をつけます。phが低いので膨潤はしません。
還元を指で感じながら、少し感触が変わったところでph8のアルカリ矯正剤をつけます。
チリチリがしなくなってきた感触を確かめて、すぐシャンプーをします。
毛先にトリートメントをつけて、ドライです。

ナノCMC(10倍希釈)にリピジュア(疎水性被膜のラメラ構造を作ります)と
ミルスタ(3%濃度、サンタさんから頂きました!)を最初に噴霧して。

次にキトサンとR-ST(5%濃度)をつけます。
これでポリイオンコンプレックスを形成です。

で、ドライしてアイロン150度です。プレートの上に髪を置いて熱を伝えるような感じです。

2剤は、形成状態が崩れやすいため、酸化反応が早くてストレートの形状を崩しにくい粘性の
カスイで固定させます。

お流しして、トリートメントで仕上げました。

s-P1080813.jpg

ドライして仕上げた画像です。毛先のチリチリ感はなくなりました。

今回はこのような施術になりましたが、ビビリ修復はこれだという決まった工程では
ないので、経験と知識が重要な施術です。そのときのビビリ具合によって、使う薬剤や
工程を変えていかなければいけないので慎重さと大胆さと兼ね備えた施術になるわけです。

またお待ちいたしております。


 当店はハナヘナ認定講師のサロンです。

DO-S・ハナヘナ商品購入入口



  いつも訪問ありがとうございます

  これらを、ポチッとご協力お願いします!
       ↓                 
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村

フェイスブック  mixi  Twitter
 お友達募集しています。
   フォローしてね。 

美容室スカイスパ

東京都葛飾区立石2-23-15-102
スカイスパのブログ

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

スカイスパ

Author:スカイスパ
FC2ブログへようこそ!





Shinichi Watanabe

バナーを作成


にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スカイスパ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヘアケア
5位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
お友達ブログの更新情報