FC2ブログ

薬剤の侵入経路・4

今日は大晦日!

とうとう今年最後です。

おはようございます。

スカイスパです。

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
 
↑ 上のバナーをポチッとお願いします


今日はコルテックスのミクロフィブリルの話。。。
なんと毛髪の8割がコルテックスというのは、前に話しました。
skyspa.blog.fc2.com/blog-entry-649.html
その半分がミクロフィブリルなんですね!
とても見事な構造をしていて、これを知ると愛おしくなって
だぶんブリーチとか出来なくなります。

哺乳類150000000年の進化の歴史の中で毛髪は外からの刺激に対して
防御するためにこのような構造になったわけです。
そのIF(ミクロフィブリル)はまだまだ研究段階の途中です。
012.jpg
およそ10ナノメーターの直径をもつ曲がりくねった長いひも状の連なりです。
電子顕微鏡で糸状の形態として見られるセルロースの分子鎖の集合体。
これが、ありとあらゆる風雪に耐え毛髪樹体を支える能力を持っているわけです。

カイコが吐糸してできる繊維状の糸を想像するとわかりやすいかもしれません。
その糸がさらに微細なフィブリルという繊維となります。これはきわめて微細な空隙を
残した分子構造を持ちます。このフィブリルの構造が個人の髪質となって表れるわけです。
量体は8個の4量体。つまり32量体のきっちりとした凝集体。これが伸長してミクロフィブリル
フィラメントを作ると考えられています。

これらが+とーの電荷に配列されていて引き合う。そしてずれて段差が起きます。
まあ、仮説らしいですけど。。
+の電荷はアミノ酸残基のことでリジンやアルギニン
ーはというとカルボキシルイオンでグルタミン酸やアスパラ酸残基です。
これらが引き合うようになってます。

これらのズレがCMCのズレ、つまりクリープ時に移動するわけです。
img_z3.jpg
パーマ・ストレートはミクロフィブリルを「ずらす」ことでかかるというわけです。

この量体は縦方向は解明されているらしいですが、横方向がまだらしいです。
実態が見えないみたいですね。IFの中心は空洞という予想はついているみたいですけど。
これらを中空円筒モデルといいます。
プロトフィブリルと呼んで、
IF断面方向に空間のある構造です。
左巻きと右巻きがあって左巻きをコイルド・コイル。右巻きをα-へリックスといいます。
これらはアミノ酸が多数連結したもの。シークエンスと呼ばれるもの。
このアミノ酸の配列順序が決まると(一次構造)自動的にへリックスが形成されると
いうことです。すばらしい構造になっているわけです。


ね、ブリーチとか出来なくなるでしょ(笑)



最後に!


今年はたいへんお世話になりました。
いろいろわけのわからないケミカルの話もありましたが、
来年も変わらず書いていきますのでお付き合いくださるようお願いいたします。
どうか良い年をお迎えください。

ありがとうございました。「ちん♪」


当店はハナヘナ認定講師のサロンです。

DO-S・ハナヘナ商品購入入口



  いつも訪問ありがとうございます

  これらを、ポチッとご協力お願いします!
       ↓                 
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村

フェイスブック  mixi  Twitter
 お友達募集しています。
   フォローしてね。 

美容室スカイスパ

東京都葛飾区立石2-23-15-102
スカイスパのブログ







スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

スカイスパ

Author:スカイスパ
FC2ブログへようこそ!





Shinichi Watanabe

バナーを作成



にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
  ⇑
にほんブログ村に参加しております。
クリックのご協力をお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スカイスパ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヘアケア
13位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
お友達ブログの更新情報