シリコン除去

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
↑ 上のバナーをポチッとお願いします

おはようございます。

スカイスパです。

今日はシリコン除去です。

シリコンはとても厄介です。
本当はシリコンだけ除去できればよいのですが、実際はそうもいきません。
大抵が、一緒に髪の脂質も抜けてしまいます。
のほとんどが、バサバサ、キシキシになります。
の状態をシリコン除去と勘違いする場合が多いのです。

シリコン対策で被膜除去に、やはり優れているのは炭酸水洗でしょう。
くわしくはこちらに書いてあります。
東方さんのブログ
パーマや、カラー施術ではアルカリ側での施術が多いので、蓄積された状態
でもそう変わりはないでしょう。
カラー剤の中のシリコンやカチコンポリマーは、コンディショ二ング効果が
ります。しかし毛髪表面の吸着で留させて感触向上させている
だけなのです。

キューティクルが剥がされて、ささくれ、めくれてこの状態であればジメチコンを
付与するだけで、
キューティクルの保護、そして剥がれづらくすることはできます。
キューティクルの層の脂肪酸層の18-MEA層は簡単に消滅。
そしてシスティン酸、つまりアニオン部が生成されます。さら
エキソキューティクルのA層が露出することでノニオン部が生成します。
18-MEAは脂質なのであぶらがなくなってしまうので表面は疎水性がなくなり
親水性になってしまうのです

親水性ということは、水に親しいということ。疎水性の場合はその表面が
あぶらで覆われているわけです。
つまりダメージ毛は親水化するというわけなのです。
このアニオン部の修復にはカチオン成分が有効です。
シリコーン付与だけよりこの18-MEA層の剥離によりカチオン性を持つ
原料は吸着性が高いのです。
プラスとマイナスの強度を保つために付与するケラチンにおいても
表面ではアルキル化よカチオン化でしょうね。

でも場合によっては、シリコンは必要なときもあります。
アミノ変性シリコーンや高重合シリコーンも今はどんどん進化しています。




 

DO-S・ハナヘナ商品購入入口

いつも訪問ありがとうございます!

これらを、ポチッとご協力お願いします!

     ↓
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ 
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


フェイスブック  mixi  Twitter
 お友達募集しています。
   フォローしてね。 

美容室スカイスパ

東京都葛飾区立石2-23-15-102
スカイスパのブログ

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

スカイスパ

Author:スカイスパ
FC2ブログへようこそ!





Shinichi Watanabe

バナーを作成



にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
  ⇑
にほんブログ村に参加しております。
クリックのご協力をお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スカイスパ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
116位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヘアケア
6位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
お友達ブログの更新情報