疎水化


にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

↑ 上のバナーをポチッとお願いします

おはようございます。

スカイスパです。

今日はゆるんだフィブリル引き締める疎水化の話です。

皮質であるオルトコルテックスは葉巻状の角化したケラチン質の細胞が毛髪の
長さ方向に比較的規則正しく並んだ細胞で毛髪の90%前後を占めています。
コルテックス細胞は、繊維の束が集まっていて、さらに細胞同士は互いに強く
連結されています。このような構造になっていますので、横には切れにくく、
縦には比較的裂けやすいです。
コルテックス内には顆粒状のメラニン色素があり、これにより毛髪の色が
決められています。化学構造的に薬液の作用を受けやすく、
パーマ、ヘアカラーなどと最も関連の深い部分であり、
毛髪の性質を左右している重要な構成単位です。

細かく見ていくと、マクロフィブリル(皮質細胞)からミクロフィブリル→プロトフィブリル
→αーケラチンと細分化されていきます。断面はミクロフィブリルが点状になっていて、
これが11本集合して1本のフィブリルを形成しています。
プロトフィブリルは18種類の
アミノ酸からなる1本のポリペプチドが3本集束して、螺旋状(αヘリックス構造)に
繊維形成します。
これらは方向性を持っており、毛髪の長さ方向にほぼ平行して並んでいます。
各繊維間には、間充物質(ケラチン)が存在し、マトリックスが各繊維をくっつけています。

マトリックスのケラチンは、短いポリペプチド鎖がランダムコイル状に不規則に存在し、
フィブリルに比べて密度の低い構造になっている。ここは、シスチン結合や側鎖の
長い塩結合が多いので、化学作用を受けやすいのです。
これらのフィブリル類がゆるむと親水性になるというわけです。
これを引き締めるには、


R-STコート
を使います!



ビファー


スカイスパのブログ
スカイスパのブログ

7月に美酸性矯正をかけています。柔らかさは変わりないのですが
毛先にゆるみが出ています。


スカイスパのブログ
スカイスパのブログ

カット後です。毛先をカットしてレイヤーを入れました。
この後、DO-Sシャンプーで洗い、少し放置。20倍のRーSTコートをつけて
DO-Sトリートメントで仕上げます。


スカイスパのブログ
スカイスパのブログ

しっかり強化してツヤツヤになりました
次回はヘアカラーのリタッチです!


スカイスパのブログ

またお待ちいたしておりますね!「ちん!」


DO-S・ハナヘナ商品購入入口


いつも訪問ありがとうございます!
これらを、ポチッとご協力お願いします!

     ↓
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ 
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


フェイスブック  mixi Twitter
 お友達募集しています。
   フォローしてね。 

美容室スカイスパ

東京都葛飾区立石2-23-15-102

 ℡ 03-5654-6250
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

スカイスパ

Author:スカイスパ
FC2ブログへようこそ!





Shinichi Watanabe

バナーを作成


にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スカイスパ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヘアケア
5位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
お友達ブログの更新情報