ヘアデザインをするという事

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

↑ 上のバナーをポチッとお願いします

おはようございます。

スカイスパです。

ヘアスタイルをデザインする上で常に意識することはバランスです。
一口にバランスといっても、それはいくつもの視点があり、頭身のバランス
顔の輪郭、大きさとバランス、そしてその人自身のテイストとのバランス、
しいては時代の流れとのバランスまですべてが、良いヘアデザインを生む
条件です。なぜなら、サロンの中では髪型のみが単体として価値づく事は
ありえないのです。

すべては時代の中で、その人自身に似合う、顔に合っている事、身体全体に
スムーズに溶け込んでいる事が、ヘアスタイルを高める事になり、言い換えれば
バランス感覚こそがいいヘアデザインをする鍵なのです。
そのためにも作り手のプロとしては常に自身の美意識を成長させ続け、
時代の流れの中で均等のとれたバランス感覚を身につけていなければ
なりません。

実際にヘアデザインするポイントとしては、まずは身長や体格そして本人の
持つテイストから受けるイメージを基に、できるだけ視点を遠くに置きデッサン
するように、体全体のフォルムを創造します。

次に、具体的なヘアスタイルのフォルムを、顔の大きさや輪郭、骨格を十分
洞察し、創造する事から始まります。具体的な手順としては、

希望とする長さと、創造したフォルム(型、大きさ立体的シルエット)との
バランスをとり、イメージデッサンをし始めます。

②骨格の欠点や素材となる髪質の特徴を生かしベースとなる構成要素
(ワンレン、グラデーション、レイヤー状態)をフォルムにあてはめていきます。

③顔の印象をよく観察しながら、髪の動きをイメージデッサンし、
デザインラインを決定します。

④時代の中の旬な質感を言葉に置き換え(例えば、ザクザク、フワフワ、
ピンピンとか、何でもよいのですが、できるだけニュアンスをつかみやすく)、
ベースの構成に味付けし、出来上がりのデザインを明確にイメージします。

⑤最終的に細部のディテールをデザインする事によって初めてデザインを
完成する為に、どんな手順で、どんなカットテクニックを使うかを決めます。

更には、本当においしく味付けするには、確かな味覚が必要とされ、
ヘアデザインにおいては、バランスのとれた美意識が要求されます。

ヘアデザインをするには、デザインをおこす創造

分析して組み立てる設計力


実際に表現する技術力

個性と時代を読み取る洞察力

そして柔軟でバランスのとれた美意識

これらが同時にできることがポイントになるでしょう。





でも・・・・







やっぱり・・・






スカイスパのブログ



ちん♪」

 が、一番のポイントデス。



またお待ちいたしております


DO-S・ハナヘナ商品購入入口

 

いつも訪問ありがとうございます!
これらを、ポチッとご協力お願いします!
     ↓
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ 
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


フェイスブック  mixi  Twitter
 お友達募集しています。
   フォローしてね。 

美容室スカイスパ

東京都葛飾区立石2-23-15-102
スカイスパのブログ






















スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

スカイスパ

Author:スカイスパ
FC2ブログへようこそ!





Shinichi Watanabe

バナーを作成


にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スカイスパ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヘアケア
3位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
お友達ブログの更新情報