カウンセリングと毛髪診断

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

↑ 上のバナーをポチッとお願いします


おはようございます。

スカイスパです。

今日は縮毛矯正でのカウンセリングと毛髪診断について書いていきます。

このようにブログを始めたせいもあり、ずいぶん遠いところから
施術をされにお客様が来店されるようになりました。
しかし、それだけに見た目で困難なお客様も来店するようになり、私も相当な
覚悟をして施術しなければいけないパターンもあります。

まずはカウンセリングからです。

お客様個々のクセの具合、毛髪強度や将来的希望などを考慮して十分な
お話が必要であると考えます。私が特に重視するのは、矯正のサイクルです。
同じクセでも3か月の方、6か月サイクルの方では施術の狙いを変えなくては
いけません。
お客様個々の適正サイクルを提案しないといけません。
矯正以外のパーマやカラーの履歴はできるだけ聞きます。そして仕上がりの
状態を十分理解していただきます。

次に毛髪診断です。

ドライ時、ウエット時と分けて見るようにします。
ご来店のときは当然ドライの状態なので、そこで判断して次にシャンプーまたは
水で濡らして見て状態を確認します。なぜかというとクセの出方はドライ時と
ウエット時に見分けやすいのです。
ドライよりウエットで強くクセが出る場合はシスチン結合によるクセです。
ウエットでクセが消える場合は水素結合によるクセが強いのです。
パラコルテックスとオルトコルテックスによる違いです。


毛質はまずクセを見ます。それから軟毛、硬毛、細毛、太毛、撥水毛、吸水毛
などを見ていきます。

クセの強弱は相対的にみてバックからクラウン下・ハチまわり・耳後ろ・左右
ではつむじの流れの起点側が強くなる傾向があります。また、強弱を見誤り
やすいのが毛流れによって生まれてくるクセです。これは毛髪のねじれや
リッジは緩いのに毛流れが強いために重力で自然に落ちると髪が
S字にうねり、強く見えるパターンです。


毛髪強度はフェイスラインとモミアゲ部分。そして弱い部分、サイド・クラウン
トップ・前髪の外側。
そして強いところはネープ、バック、ハチ部分です。
このあたりを意識します。

そして、既矯正の有無です。
前回の矯正がどの程度か?その矯正の戻り、ビビリなどないか?
特にボワボワ毛などのクセは、既矯正部の境目の見極めがしづらいので
注意が必要です。またセルフ矯正も同じです。

既カラー部では、アルカリカラーの履歴確認をします。
アルカリによるダメージ毛とノンカラー毛では還元剤の作用がまるで違います。 
そしてホームカラーでは、塗りムラによる差と毛先のカラーダメージなど
危険度がかなり増しますのでカラーダメージを均一にして施術します。
場合によっては、先にカラーをする場合もあります。

パーマの有無も確認します。意外にクセに見えてパーマのときがあります。
クセと混沌としている場合はしっかり見極めないといけません。

このようにして毛髪診断して施術に入るわけですが、途中で見落としていないか
どうか常に五感を働かせて施術します。

でもこう考えるとまるでお医者さんみたいですね。
矯正施術は、もうほとんど美容外科医と変わらないような追求するべき知識と
テクニックが必要なのです。


DO-S・ハナヘナ商品購入入口

 

いつも訪問ありがとうございます!
これらを、ポチッとご協力お願いします!
     ↓
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ 
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


フェイスブック  mixi  Twitter
 お友達募集しています。
   フォローしてね。 

美容室スカイスパ

東京都葛飾区立石2-23-15-102
スカイスパのブログ

 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

スカイスパ

Author:スカイスパ
FC2ブログへようこそ!





Shinichi Watanabe

バナーを作成



にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
  ⇑
にほんブログ村に参加しております。
クリックのご協力をお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スカイスパ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヘアケア
8位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
お友達ブログの更新情報