弱酸性シャンプーって?

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

↑ 上のバナーをポチッとお願いします


おはようございます。

スカイスパです。

今日はコメントに来ていた質問を紹介します。

その内容は・・・


「私は、いつも弱酸性のシャンプーを使っていますが、本当にいいのでしょうか?
なにがよいのかわかりません。使い続けるべきでしょうか?」


というもの。


ここで考える「弱酸性」とは?

弱酸性の洗浄成分はもれなく「合成界面活性剤」であることは間違えないです。
そして人間の体は等電点でph5。弱酸性です。
だから弱酸性は肌に低刺激。これは間違えないです。
しかし、肌にほんとにやさしいのかと問われれば、これはまったく
やさしくないのです。

世の中では「低刺激」=「肌にやさしい」がまかり通ってますが、優しすぎが
毒になります。そう過保護ですね。

健康な肌は、たとえば石鹸で洗って一時的にアルカリに傾きます。
しかし健康な肌・髪・頭皮は乾けば元も弱アルカリに戻ります。
これが皮膚の常在細菌がイキイキ元気に働き肌も健康に保っている理由です。

ところが毎日やさしい弱酸性で洗ってるとどうでしょう?
働かなくてもずっと酸性のままでいられるので、肌は徐々に怠慢になります。
肌は活性化しようとせず、常に受け身の体制(どMともいう。。)

お肌イキイキの善玉細胞が怠慢になり、善玉優勢になることで、肌には本来の元気さに欠け、
これが乾燥肌や敏感肌をもたらす原因の一つとも考えられているらしいのです。

これはちょうど、副腎皮質ホルモン(ステロイド)を長期にわたって服用していると副腎の
機能低下をもたらす事実があるのと酷似しています。
アルカリに傾いたら自分の肌力で弱酸性に戻るのですから、その自然のメカニズムを壊す
”甘やかし”などをする必要性はまったくないわけです。

これが、ちょっとのことでダメージを受けてします”弱々しい”肌に成り下がります。

その甘やかしの助長が、『乾燥肌』、『敏感肌』につながると考えられ、そして弱酸なので、
より皮脂の酸化のお手伝いもしているわけです。
それが積もり積もって、肌や皮脂のカユミ・肌トラブル。ニキビ・吹き出物・シミ・黒ズミ等をもたらす原因のひとつと考えられます。
なので、上記のトラブル防止の意味においても『過酸化肌質』を撃退するためにも、
アルカリ性の洗浄剤である石鹸を顔や全身に使う意味は非常に大きいと考えます。

しかし、残念ながら、石鹸もそうですが、合成界面活性剤も微量とはいえ肌に残ります。
合成界面活性剤は、まだ有効な弱酸性の洗浄剤として肌に残っているのです。
どういうことかというと、石鹸はアルカリで、肌に残留しても肌が乾燥すれば弱酸になり
洗浄成分としてはもう働きません。なので『皮脂から浸透して細胞のタンパク質変質性』なのです。
ところが、合成界面活性剤は、肌に残ってもまだ弱酸性の洗浄成分としての働きをしています。
これが、新しく出てくる皮脂の酸性化を促進する要因にもなり、合成界面活性剤が科学添加物と
一緒に皮膚浸透する『経皮毒』の心配の要因にもなっているのです。
合成界面活性剤は、シャンプー等をしている最中でもそうですが、皮膚残留についても注意しなければならないポイントはここなのです。

当店のシャンプーはというと、




・・

・・・

・・・・




どS! シャンプー




なんで



その名の通り!甘やかしなど一切ありません。



ビシビシ頭皮を鍛え上げています。。


当然、質問者にもお勧めしました。




ちなみにphは8.13デシタ。。


DO-S・ハナヘナ商品購入入口


いつも訪問ありがとうございます!
これらを、ポチッとご協力お願いします!
     ↓
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ  
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


フェイスブック   mixi  Twitter
 お友達募集しています。
   フォローしてね。 

美容室スカイスパ

東京都葛飾区立石2-23-15-102
スカイスパのブログ


スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

スカイスパ

Author:スカイスパ
FC2ブログへようこそ!





Shinichi Watanabe

バナーを作成



にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
  ⇑
にほんブログ村に参加しております。
クリックのご協力をお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スカイスパ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
207位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヘアケア
8位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
お友達ブログの更新情報