最近の美容室事情

薄くなった髪の毛を気にしつつも、「どうせカットするなら美容サロンで」という
中年オジサマが密かに増えている。

当店も最近軒並みメンズ客が増えてきた。

全国理美容製造者協会のサロンユーザー調査によると、髪のカットは美容院だけという男性の割合は、
20代で48.9%、30代で22.9%、何と40代でも13.7%になっている。
  
美容室でカットやシャンプーをしてもらえば、5000円から7000円はかかる。
ついでに白髪染めもと思うと1万円札1枚では足らない場合もある。
さぞかし美容室は儲かって仕方がないと思われるだろう。

美容室で株式を上場している企業は、田谷とアルテ サロン・ホールディングス。
僕も六本木でそれを目標にしていた時があった。
そうした中で言われてきたのが、「美容室はオーナー一人勝ち」という伝説だ。

果たして、その伝説は真実なのだろうか?
田谷の09年度の有価証券報告書を紐解いてみる。
同社の従業員、1764人の平均年間給与は290万8808円。平均年齢は27.3歳。
厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」で25.29歳の高卒の平均年収は375万円だから、
それを80万円以上も下回っている。
PRESIDENTの12月号の特集記事「日本人の給料」によると、理美容師の給料は295万円。
全職業70種の中の下からなんと4番目なのだ。

そこで気になるのが役員の収入だが、役員報酬の額は「1億7218万円」とある。
役員は12人いるので、その平均額は1435万円。
つまり、従業員と比べて4.9倍もの高額所得を懐に入れているわけ。
「美容室はオーナー一人勝ち」は、多店舗化しているオーナーならという条件がついたときなのだ。

一店舗のみのオーナーの場合、月収49万円以下が全体の6割近くも占める。
逆に複数店舗のオーナーは100万円以上がほぼ6割。さらに180万円以上も1割近くいるのだ。

かといって、美容師の最終目標が多店舗経営を目標にしているかというと、実はそうでもないのだ。
多店舗化するとなると、お金も運も実力もいるしリスクもともなう。

本当に美容師が幸せに感じるときは何か?
それはお客様の笑顔を見たときだ。
お客様が笑顔で「ありがとう」と言ってくれたときだ。
それに嘘、偽りはないだろう。

幸せはお金だけでないというのは、お客様商売が一番感じるのではないだろうか。

美容室スカイスパ

スカイスパのブログ
にほんブログ村のランキングに参加しております。
    ↓
これを、一日一回ポチッと押してくださいね!
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

スカイスパ

Author:スカイスパ
FC2ブログへようこそ!





Shinichi Watanabe

バナーを作成



にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
  ⇑
にほんブログ村に参加しております。
クリックのご協力をお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スカイスパ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヘアケア
8位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
お友達ブログの更新情報