低アルカリカラーで艶感良く

こんにちは。



スカイスパです。

スカイスパのブログ


東京は葛飾区の美容室ブログです。

髪の健康を第一に考えてお客様の個性を最大限に生かしたデザインの追及を日夜考えております。

ご予約をお待ちしています。


美容室skyspa

東京都葛飾区立石2-23-15-102

予約電話番号です。
☎03-5654-6250
(基本火曜日定休、時に月曜も休むときがあります)


ご予約・お問い合わせはこちらからです。






にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
いつも訪問ありがとうございます。
↑ ↑  ここをポチっと、お願いします。




本日は低アルカリカラーです。

とはいっても直接染料ではありません。

ヘアカラーの色素は アルカリで髪の内部に入る。

次に過水の酸素と反応して 酸化重合で発色するしくみです。

カラーの1剤と過酸化水素が一緒になると過酸化水素が分解されて活性酸素を出す。

この活性酸素が後に染料中間体と重合します。カラーのリフトの後、重合で発色をする。

例えば過酸化水素が6%であれば十分リフトが可能。

ところが過酸化水素の濃度が低いと、最初の活性酸素の発生量が少ないので当然リフト不足になる。

ここで酸化重合に活性酸素が必要になるわけ。


酸化重合に最低必要な過酸化水素濃度は1%。カラーと混ぜて半分の0.5%。これが最低濃度です。

しかしこの活性酸素、アルカリが大好き。

紫外線や海水、スポーツなどの汗も髪についてしばらく放置していると、すぐにアルカリに引っ張られてします。

ゆえにカラー剤の残留物とは、髪のアルカリ残留のことなんですね。

過酸化水素の濃度が低いと発色不足。そして濃度が高いとアルカリ残留。

そこをカワラタケエキスでフォローします。

たとえ低濃度過酸化水素でも、染料中間体とカプラー(レゾルシン)の結合の手助けをします。(分子シャペロン)


ビフォー

skyspa123DSC_0501.jpg



カット後

skyspa123DSC_0502.jpg


skyspa123DSC_0504.jpg


カワラタケを混ぜて、カラー剤塗布


skyspa12313187759_1017815181659619_1404655321_n.jpg

たとえ、低アルカリでも十分に発色が可能です。




美容室・サロン ブログランキングへ
        

クリックお願いします!



Facebookで講習会の受講者を募集しております。
クリックしてお申し込みください。



5月23日(月)
クルリンパ矯正フォロー講習@金沢
 
5月30日(火)

デジタルパーマ、とりあえずやってみよう!名古屋編

6月14日(火)

デジタルパーマ、とりあえずやってみよう!東京編

7月26日(火)
ナベタン&モミい君と一緒にデジタルパーマとカットの原理原則を学ぶ講習」



予約・講習等お問い合わせ
       ↑
気になる講習会等ございましたら、
こちらからも申し込みができます。
お問い合わせをお待ちしております。



美容師さんのためのネットショップを開いております。
Skyspaネットショップ入口
     ↑ ↑ ↑ ↑
お手数ですが、初回のみ新規ご登録をよろしくお願いします。

パスワードは、ご自分で任意で設定してくださいね。


フェイスブック   mixi   Twitter

お友達募集しています。 フォローしてね。 


当店はハナヘナ認定講師のサロンです。


美容室skyspa
東京都葛飾区立石2-23-15-102
☎03-5654-6250 

スカイスパのブログ

















スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

スカイスパ

Author:スカイスパ
FC2ブログへようこそ!





Shinichi Watanabe

バナーを作成


にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スカイスパ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
163位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヘアケア
5位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
お友達ブログの更新情報