固まらないゆで卵 ~分子シャペロン(HSP)~

こんにちは。



スカイスパです。



にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
いつも訪問ありがとうございます。
↑ ↑  ここをポチっと、お願いします。





東京は葛飾区の美容室です。
髪の健康を第一に考えてお客様の個性を最大限に生かしたデザインの追及を日夜考えております。
ご予約をお待ちしています。

美容室スカイスパ

東京都葛飾区立石2-23-15-102

予約電話番号です。
☎03-5654-6250(基本火曜日定休、時に月曜も休むときがあります) 

スカイスパのブログ


ご予約・お問い合わせはこちらからです。





本日はご質問にお答えします。


突然で恐縮です。
毛髪ケラチンの脱凝集は可能だと思いますか?

http://mukb.medic.kumamoto-u.ac.jp/AAA/minirev/ATPase.html

あらゆら方法で、凝集したタンパク質を再生させる試みが既に為されているようなのですが
これを毛髪に応用できれば、凝集してトーンが上がりにくい熱変性毛をほぐせないものかと考えています。
もし実現できたら唯一、毛髪を再生させることの出来るトリートメントなのではないかとも思っています。
縮毛矯正とヘアカラーについて考える際に避けられない問題が熱変性によるタンパク凝集だと思います。
凝集を抑制することはもちろんですが、凝集してしまった毛髪を再生できれば理想的かと。
よろしくお願いします。


というもの。。。。

Walker type ATPase (ClpB) と Hsp70 type ATPase (DnaK) の協同作業

ようするに分子シャペロンによる細胞機能制御ということだけど、この文面を読み取ることはさすがに難しいけど、
今からちょうど3年前にブログで書いたことがあるんだ。


http://skyspa.blog.fc2.com/blog-entry-668.html

そのときのブログ。。

これはどこの大学の発表だかは忘れてしまったが、、

あれから3年経って分子シャペロンの研究はさらに進んでいるんだ。

実際に2015年のノーベル化学賞の候補にもなっていた。

取ったのは
DNA修復のメカニズムの解明」だったんだけどね。


分子シャペロン(HSP)とはいったいなんだ?


シャペロン-0


タンパク質はもちろん「蛋白質」のこと。
「蛋白」とは卵白のこと。ゆで卵は熱で形が崩れて「変性」したタンパク質が凝集した状態です。
ところが、なんとそこに分子シャペロンを加えたものはなんと固まらないのだ。

タンパク質はアミノ酸の配列(並び順)できまり、アミノ酸のチェーンが折りたたまれて立体構造になることを、
フォールディングといいます。 タンパク質が自力でフォールディングすることを分子シャペロンが助けているわけね。



もともとシャペロンとは、若い女性が男性のいる社交場に参加する時に若い女性に付き合う年配の女性。
つまり世話係として働く女性職員の名称のこと。


臨床医学では、診察の場、特に産婦人科的診察などの場に立ち会う女性を指します。


これを分子生物学に置き換えて、他のタンパク質分子が正しい折りたたみ(フォールディング)をして機能を獲得するのを助ける
タンパク質を総称して分子シャペロンといっている。


多くの分子シャペロンは熱ショックタンパク質(HSP)で、タンパク質の折りたたみが熱によって重大な変性(熱変性)を受けた
場合に、そのタンパク質の折りたたみを制御する働きをしています。


医学ではすでに熱ショックタンパク質(HSP90)は悪性腫瘍細胞で、がん化に必須なタンパク質の安定化に関与しています。

この熱ショックタンパク質を阻害する化合物が、ヒト上皮細胞増殖因子受容体2(HER)陽性乳ガンの治療薬として臨床治験が
行われ、分子シャペロン療法の一つになっているわけね。

このことは、今やっているカワラタケエキスともちろん関係してくるんだ。

このカワラタケエキスのここから抽出されるクレスチンはもうすでに乳がん治療薬として、
消化器がん、肺がん、乳がんの患者に経口投与されている。


そしてクレスチンの機能成分である「β-グルカン」という多糖体が免疫力を高めるというわけ。
β-グルカンは、免疫を担当するマクロファージやリンパ球を刺激する。
ここでのキーポイントは「酸化酵素ラッカーゼ」
ある大学では、大腸菌の一価銅オキシダーゼCueOの銅結合に関与するアミノ酸残基や酸素へのプロトンドナーとなる
アミノ酸残基を 置換した変異酵素を作製して、2種類の酸素還元反応の中間体を単離することに成功している。

このラッカーゼまたはLCCとも言う。
これはフェノールオキシダーゼの総称。
微生物・菌類・植物などに広く 存在し、酸素の存在下、フェノール性化合物を酸化する酵素のこと。
ラッカーゼは、リグニン分解作用、ウルシオールやラッコール等のフェノール性化合物、 p-フェニレンジアミン等の芳香族アミン、
タンパク質等の酸化反応で異なる物質を生む。
ラッカーゼは、リグニンから電子を引き抜き酸素に渡しH2Oを生む。

この反応によりリグニン分子の結合を壊し分解する。一方LCCは分子の重合に関係。
例えば漆器に使うウルシの重合ウルシに含まれるLCCが酸素との反応で重合して高分子ポリマーを生成します。

この酸素との反応というのが一番重要になるんだね。

つづく・・






美容室・サロン ブログランキングへ
        

クリックお願いします!



Facebookで受講者を募集しております。
クリックしてお申し込みください。


3月1日(火)
「くるりんぱフォローアップ実習編・のぶオジサンといっしょに練習しようぉぉ!」

4月18日(月)
韓国講習会

4月26日(火)
ナベタン×ササヤン  矯正とカラーのコンビネーション


5月23日(月)
クルリンパ矯正フォロー講習@金沢
 

5月30日(火)
デジタルパーマ、とりあえずやってみよう!


予約・講習等お問い合わせ

       ↑
気になる講習会等ございましたら、
こちらからも申し込みができます。
ご参加をお待ちしております。



美容師さんのためのネットショップを開いております。
Skyspaネットショップ入口
     ↑ ↑ ↑ ↑
お手数ですが、初回のみ新規ご登録をよろしくお願いします。

パスワードは任意で設定してくださいね。



フェイスブック mixi    Twitter
お友達募集しています。 フォローしてね。 

当店はハナヘナ認定講師のサロンです。


美容室スカイスパ
東京都葛飾区立石2-23-15-102
☎03-5654-6250 

スカイスパのブログ



スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

スカイスパ

Author:スカイスパ
FC2ブログへようこそ!





Shinichi Watanabe

バナーを作成


にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スカイスパ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
163位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヘアケア
5位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
お友達ブログの更新情報