疎水効果とは??

こんにちは。


スカイスパです。



にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
いつも訪問ありがとうございます。
↑ ↑  ここをポチっと、お願いします。




お知らせです。
講習会を開いております。

まだまだ募集中です。



8
月25日(火)
くるりんぱデザイン VS カットデザイン 


9月15日(火)
沖縄デジタルパーマ講習会

9月28日(月)
ナベタンと楽しく「くるりんぱ矯正」

10月26日(月)

知って得する☆クルリンパ&パンチ☆展示&実~技講習会






昨日は、弟子の岡田君とお盆休みの中、休みの無いもの同士で毛髪について語り合いました。


まあ、たまにはこのような時間も必要です()

 

さて課題は、疎水についてです。

 

彼は今、ハナへナに夢中で疎水効果を考えてたら夜も寝れなくなったと言う。

 

夢中だぁwww

 

でもいいことです。仕事に熱中するというのは!

 

さて話の内容ですけど、

 



全ての生命体を構成する物質。。水と有機化合物。

生体内では水が溶媒なので有機の性質を考えれば、それが水に溶けるかどうかが大きなポイント。

生体物質は多くは水溶性だけど、毛髪は水にも油にも溶けない。逆に両方溶けるのは両親媒性です。

 

ところで、いわゆる疎水効果というのは、未だ多く謎らしい。

水に溶けにくい物質が水中で寄り集まる現象が疎水効果。疎水とファンデルワールス力との切り分け。

疎水効果は水分子に取り囲まれた水を嫌がる分子が寄り集まり結合するとき、寄り集まる部分の表面から

水分子が放出される数に比例する。そして分子と分子の結合にはファンデルワールス力も作用する。

疎水効果とファンデルワールス力は一対ということ。


そして、疎水とは?!

疎水  

良くみるこの画像。。

 

水をはじく感じ。

 

髪は疎水になると、この水玉が表面からコロコロ落ちていくというのを想像するけど、それは極端すぎますw

疎水は親油性の意味もある。水は弾くけど油には馴染む。

そうだとすると、水玉が流れるときに水滴のまま流れるはずです。


では?親水だと?

水滴にならず中に沈み込み、表面に膜ができる。つまり流れ落ちない。

だから正確には、水玉にならずに水が表面から引いていくように落ちていくのが正しいのです。

撥水しては駄目という意味はここです。いわゆるよく見るギラギラの艶ですね。


元の親水性も生かしつつ、疎水性をもった状態で水を引いていくのが正しいわけ。

 

ではタンパクでの見解はというと、

 

水溶性タンパク質と膜たんぱく質

水溶性はマトリックスの球状タンパク質。こちらは文字通り水に溶ける。表面は親水性アミノ酸が、

内部では疎水性のアミノ酸が配置されている。これはポリペプチドを安定させるためです。

特に内部は疎水コアとして形成されている。

ダメージすると流れてしまうのは、この球状タンパクです。

 

膜タンパク質は、繊維状タンパク質。

疎水アミノ酸が多く繊維同士の結びつきが強いため水に溶けません。疎水のアルキル基を外側に向いて凝集。
βシート構造です。

 

また続くからね♪






美容室・サロン ブログランキングへ
        
クリックお願いします



予約・講習等お問い合わせはこちらからです。


Skyspaネットショップ入口
     ↑ ↑ ↑ ↑
お手数ですが、初回のみ 新規ご登録をよろしくお願いします。
パスワードは任意で設定してくださいね。



フェイスブック mixi    Twitter
 お友達募集しています。   フォローしてね。 




当店はハナヘナ認定講師のサロンです。

T2sys炭酸システム



美容室スカイスパ
東京都葛飾区立石2-23-15-102
☎03-5654-6250 

スカイスパのブログ
 


スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

スカイスパ

Author:スカイスパ
FC2ブログへようこそ!





Shinichi Watanabe

バナーを作成


にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スカイスパ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
309位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヘアケア
11位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
お友達ブログの更新情報