艶髪目指して! トリートメント編

よく市販のトリートメントでどれが良いかと聞かれる事が多いのですが
結論から言うと正直、どれも大差ありません。

では美容室の物ではどうなのか?
これも物と状態によります。
高い物が良くて安いものが悪い、必ずしもそうとも言えません。

高い値段設定にする事によって高級趣向的、付加価値を付け価格設定をしているメーカーもあれば
極力無駄を抑えてコストを下げる事により販売価格を下げている良心的メーカーもあるからです。

では、どうすればいいのか?

髪の毛の85%はケラチンと言うタンパク質で出来ていて
傷んでいる髪はこのケラチンが流出してしまっています。

そして修復と言う意味ではこの失われたタンパク質を補わない限り考えられませんし
カラー剤やパーマ液もこれらのタンパク質が失われていると反応がよくありません。

市販の物にはこのケラチンがほとんどと言っていい程含まれていませんし
美容室で売られているものなどでも微々たるものがほとんどです。

ちなみに手触りなのですがツルツルするとなんか良いような気がすると思うのですが
(2月28日のブログ参考)これがほとんどジメチコンという成分で出来ていて、
代表的な物で言うと、洗い流さないタイプのトリートメントなどがこれらです。

このジメチコンは油性でカラー剤やパーマ液に溶けにくく手触りという部分ではずば抜けて
いるのですが、剥がれる時にキューティクルも一緒に剥がしてしまうという性質を持っています。

ですからこれらのものを使い続けるとスカスカの髪になってしまったり更に強いシリコンの含まれた
トリートメントを求めてしまい最終的にはどうしようもなくなる訳です。

ではなぜそんなものが商品化されているのか?
それは、それでも役所で認可されてしまうのと、柔らかさ手触りと言う点で
ずば抜けているので絶対的ニーズがあるからだと思います。
そう作る側は”売れてなんぼ”なのです。
こういったことを書くととっても反感を買うかもしれませんが
美容室でやるトリートメントなどにしてもほとんどの商品がろくな説明も受けず、
また調べもせず、誰が使っても失敗しないし
結果もでますと言われそのままお客様に使っている美容師も少なくありません。

人によって傷み方や毛質、条件が全て違うものにたいして、
その髪の状態とその薬の特性も解らない人間が使って良い結果が出るなんて事は考えにくいし
だったら市販で出せば良いではないかと思う。

すべてのメーカーやすべての美容師さんがそうだとは言いませんが、
以前凄く流行ったトリートメントで10分~15分位で済むトリートメントがあったのですが
最初の2~3回目までは”ツルツル”なのですが、なぜかそれ以降は”
バサバサのスカスカ”になってしまい美容師さん自体もその理由が解っていないと言う事がありました。

これは、間充物質の入っていない髪にジメチコンの強いものでコーティングを繰り返した結果による物で、
更にこれらのものが売れなくなったメーカーはもっとジメチコンの濃度の濃いものをだしてました。

はっきり言ってこれのどこがお客様のことを考えているのかサッパリ理解出来ないし、
技術や知識を売ってると言うよりは、商品の戦いのようなどこのメーカーと
付き合っているのかという戦いにお客さんを巻き込んでいるだけのような気がします。

まずメーカー側はちゃんとその商品の持つメリットだけではなくデメリットも説明するべきだと思うし、
美容師側もお客様の髪の状態や予算や時間といった事情を考えた上で
お客様がどれ位望んでいるのかを判断しメリットとデメリットを判断できるスタイリストが施術するべきなのです。

とりあえず自分でトリートメントを選ぶ時は、キャッチフレーズ
に誤摩化されず成分表示を見るようにしましょう。

ケラチン、大豆タンパク、コラーゲン、ヒアルロン酸、ヘマチン、キトサン、シルク、セラミドなど
挙げていくと切りがないのですがここら辺がなるべく前に表示されているものが良いと思います。

ちなみにジメチコンはほとんどのトリートメントに入っていますが、
ジメチコンが悪いのではなく傷んでいる髪に対して、ほとんど
タンパク質が含まれていないジメチコンがメインのトリートメントを使う事が危険なのではということです。

ぜひこのことを理解したうえでトリートメントをしましょう。

艶髪を目指して!!

by s



にほんブログ村のランキングに参加しております。

これを、ポチッとご協力お願いします!
     ↓
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 隠れ家サロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
にほんブログ村

美容室スカイスパ

スカイスパのブログ






スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

スカイスパ

Author:スカイスパ
FC2ブログへようこそ!





Shinichi Watanabe

バナーを作成



にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
  ⇑
にほんブログ村に参加しております。
クリックのご協力をお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スカイスパ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヘアケア
8位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
お友達ブログの更新情報