ハイブリッド・スピエラ

こんにちは。


スカイスパです。

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
いつも訪問ありがとうございます。
   ここをポチっと、お願いします。
 




お知らせです。

講習会を開いております。




8月4日(月)
タンニン講習会in金沢


9月1日(月)

タンニンの理論と実践 in大阪


10月21日(月)
タンニンin沖縄


予約・講習等お問い合わせ

       ↑
気になる講習会等ございましたら、
クリックしていただけると申し込みができます。





2006年に登場したブチロラクトンチオール「スピエラ」

いうまでもなく昭和電工の登録商標。

通称ラクトンチオールと呼ばれてるそのスピエラは、酸性領域で還元効果を発揮していきます。

出始めは、多価アルコール、空気にふれても加水分解しないようにウィルブライドに溶かした、いわゆる水と混ざり初めて分解するものだった。

今主流の炭酸エチレン・プロピレンはスピエラのSH基をイオン的に解離しているので(いわゆる化合物になっていない、それぞれがイオンとして独立してるので自由度がある)SS結合とHがすぐに結びつきます。
ようは水に溶解しなくても還元していきます。常に還元onの状態なので即時還元です。これですと非常に早いスピエラ。本来のチオやシステアミンのようにスペックを読んでかかるわかりやすいものではない。チオやシスアミのようにすぐ内部に入れないからこそかかる時間に長短があり調整できるわけです。

逆にすぐ即時還元で入れるエチレン・プロピレン。
黒髪の健康毛にはかかりの良いものの、ダメージ毛の場合は特に注意が必要なのです。

 
その初期のスピエラですが、水に希釈されないと還元が
始まらないゆっくりなため疎水性は弱まり、髪の表面は当然パラコルティクスなので浸透しづらい、かかりの悪いスピエラでした。

 さてこのような使いづらいスピエラと格闘していてもしかたがないので、今回ハイブリッドスピエラと称して登場させた「情熱のスピエラ」です。


いままで使っていなかったウィルブライドS-753

これは水性の保湿油。これがまずポイント。以前では付着性の悪く水が多いと浸透しづらく乾燥させての塗布。これではスピエラの反応が悪い。

保湿油は保湿効果を持つ油性基。S-753はグリセリン骨格を持つトリグリセリドを使う植物性のアルキレンオキド誘導体。これだと水とも油ともなじみが良い。これは厚生労働省より医薬部外品添加物を所得しているものです。

これと、エステルの炭酸エチレン・プロピレンをミックスしました。

もちろん炭酸エチレン・プロピレンの良いところも加味してのこと、、、
強と弱のバランス



この2つの組み合わせの%を研鑚してジャストの%を導き出しています。

いよいよ来週末登場です。

情熱スピエラ33
スピエラ33%濃度





Skyspaネットショップ入口
     ↑ ↑ ↑ ↑
お手数ですが、初回のみ 新規ご登録をよろしくお願いします。
パスワードは任意で設定してくださいね。



予約・講習等お問い合わせ

フェイスブック mixi    Twitter
お友達募集しています。    フォローしてね。 




当店はハナヘナ認定講師のサロンです。

T2sys炭酸システム



美容室スカイスパ
東京都葛飾区立石2-23-15-102
☎03-5654-6250 

スカイスパのブログ



スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

スカイスパ

Author:スカイスパ
FC2ブログへようこそ!





Shinichi Watanabe

バナーを作成



にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
  ⇑
にほんブログ村に参加しております。
クリックのご協力をお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スカイスパ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヘアケア
8位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
お友達ブログの更新情報