スピエラの疎水結合

おはようございます。


スカイスパです。

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
     
いつも訪問ありがとうございます。
  
  ここをポチっと!
 ここには、オシャレになるための秘密がいっぱいです。
 ★ぜひ!見てみて下さい。






講習会のお知らせです。



2014年、3月25日(火)
スピエラ・GMT酸性デジタルパーマ講習!!




予約・講習等お問い合わせ


気になる講習会等ございましたら、
クリックしていただけると申し込みができます。



1941年から始まったといわれる、チオグリコール酸パーマ液から、72年経った現在。
スピエラが登場したのが、2006年1月11日。つまりチオが登場してから65年後にスピエラ
発売したのですね。
パーマ液の歴史の中でその傑作といわれるスピエラですが、今はいろんな種類が出てきました。

タンニン入りもあれば、phが少し高めのもあります。またすでに複合されているのもあります。

ただ、まだ7年しか経っていないわけです。チオグリコール酸はすでに50年以上。
この差は大きいのです。まだまだスピエラは変化していくはずです。




さて、還元剤は髪のジスルフィドを切ってSH基にもどしその3次構造を部分的に壊して、
タンパクをゆるゆるにします。

その後ロッドで巻いて、酸化剤でジスルフィドを固定。タンパクの高次構造を再構築します。
この3次構造ですが、ジスルフィドのような共有結合でなく2次構造の分子間相互作用で
3次構造が作られることもあるわけです。

次構造の持つ
ポリペプチド鎖が「分子間」で水素結合することによって、平面構造を形成
するβシートは、お互い水素結合を介してひだ状の集合状態
になります。

また疎水結合により
、4塩基ごとに「分子内」で水素結合することによって、右巻きのらせん
構造とが2重構造になっていて、その対が積み重
なる相互作用が水素結合
αへリックスが
束になります。
たイオン結合によりへリックスが折りたたまれることもあります。
その折りたたまれた構造ではその内部に外部と遮断された疎水ポケ
ットが形成されて、
そこに反応基が取り込まれる。
ここに反応していくのがスピエラです。


そしてこれが縦に積み重なると、真ん中の空間は水が入らず空間ができる
ここに働く作用が疎水結合です。


続きます。。




タンニン購入はこちらです。(ポチっ)
   
  ↓

s12      s13
マルスアソーションγ           マルスタンμ
3%タンニン(酸性)      12%タンニン(アルカリ性)



当店はハナヘナ認定講師のサロンです。

DO-S・ハナヘナ商品購入入口

マルス・タンニン商品購入入口

テラ水 商品購入入口


予約・講習等お問い合わせはこちら!

  
いつも訪問ありがとうございます。
  これらを、ポチッとご協力お願いします!

       ↓                 
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ   人気ブログランキングへ
にほんブログ村

フェイスブック  mixi  Twitter
 お友達募集しています。  フォローしてね。 


美容室スカイスパ
東京都葛飾区立石2-23-15-102
☎03-5654-6250 

スカイスパのブログ


スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

スカイスパ

Author:スカイスパ
FC2ブログへようこそ!





Shinichi Watanabe

バナーを作成


にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スカイスパ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヘアケア
3位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
お友達ブログの更新情報