ドラフト会議

いい本を読んだ。

ドラフト1位 九人の光と影  著者 澤宮優              
スカイスパのブログ


大記録を残したプロ野球選手もいる。
華麗なプレーでファンをうならせた選手もいる。
しかし、記憶に残る選手には人生の輝きがある。

「九人の光と影」と副題にあるように、ドラフト1位に指名された
男たちの生き様を書いた本だ。

昭和40年「戦力の均等化」を目的にドラフト制度が導入された。
当初は、いわゆるくじ引きがなく、先に希望しない球団に指名されたら、
その運命に従わなくてはならなかった。

職業選択の自由、優良球団による買い殺しなど問題があっただろう。
希望入団枠、入札抽選、などドラフト制度は年々ルールが変わってきている。

武相高校・島野修、 慶応大学・大森剛、 中京高校・野中徹博、 リッカー・黒田信二、
銚子商業高校・沢井良輔、 慶応大学・高木大成、 早稲田大学・荒川堯、 
愛知学院大学・小林秀一、 慶応大学・志村亮、の9人の物語。

希望球団にドラフト1位入団できた選手、指名されたが拒否をした選手、
希望球団に入団する為に、ルールの網を掻い潜った選手たちのそれぞれのドラマである。

ドラフト1位が活躍するとは限らない。むしろ、『あのドラ1今何してるんだろ』って思うことの方が多い気がする。
成功しなかったドラ1はそれまでの栄光とドラ1という色眼鏡の中で苦しむ。
苦しみの中で彼らは何を思いながら次の道への踏ん切りをつけるのだろうか?
いろいろ考えさせられる内容だ。

巨人に指名された島野修は、入団8年後に阪急にトレードされたあと現役を引退。
「何であんなことをしなきゃならないんだ」という屈辱にも似た思いの中から、選んだのは、
球団のぬいぐるみのマスコット人形に入ってのファンサービスだった。
1175試合という、もう1つの“出場記録”を残した。
「陽が当たるのは一瞬。人間いつかは自分1人の力で生きていくときがくる」と、
ドラフト1位の誇りを胸に演じ続けた。

大森剛の悲運はドラ1の苦悩というよりはFAの犠牲って色合いが強い印象だ。
どちらにせよ2年連続イースタン本塁打王の悲運は有名な話だ。

肩を壊して戦力外通告を受けたあと、ラーメン店で働き、ロケバスの運転手をし、
さらに台湾球界に行った野中徹博は、その後日本球界に戻って32歳のときに初勝利を挙げた。

巨人の1位指名をけってノンプロに入った小林秀一は、現在、愛知学院大の准教授である。

「どこの球団の指名も断る」と信念を貫き通した“幻のドラフト1位”志村亮は、サラリーマン生活を送りながら
クラブ野球チームの監督を務める。

みんなどれもドラマチックであった。

今年も今日ドラフト会議があった。

また、いろいろなドラマが繰り広げられることだろう。

美容室スカイスパ
スカイスパのブログ

にほんブログ村のランキングに参加しております。
    ↓
 これを、ポチッと押してくださいね!
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コペンの試乗

昨日の日曜日、コペンの試乗をしてきました。
実は、もう先週ディーラーに予約がしてあったので、時間通りに行ったらすぐ試乗となりました。

今回試乗させていただいたのは、このアルティメットエディションS(4AT)のダークレッドマイカです。

スカイスパのブログ


まず運転席に座ってみて感じたのは、 車高が低いっ!

まるで、地を這うかのよう。。

そしてエンジン音はというと、「ボボボッ」となんかみょう~に静か・・。

まっ、走り出すと違うのだろうと思いつつ、まずはウリの電動アクティブトップの説明を受ける。
システムはドイツのベバスト社との共同開発。操作は左右のフロントロックを手動で解除、
シフトノブ手前のスイッチを連続で押すだけでいいということ。
自動でサイド&サイドクォーターウインドウが下降し、トランクリッドが前開きに全開。
ルーフパネルとバックパネルが折り畳まれてトランクルーム内に格納される。
トランクリッドが全閉してロックされるまでの所要時間は約20秒。

まるでロボコップの世界だ!
でもかっこいいね・・・!

スカイスパのブログ


さていよいよロードインプレッションである。

走り出しは、やはりオートマッチックのダルさはいなめません。
しかしターボが効いてしまえば問題なし。
なんたってこれは軽なのだから。そんな欲をだしてはいけません。
6000回転からはシーケンシャルターボが官能的です。

スーパーアクティブシフトで、シフトダウンすると
多少トルコンが滑る感じがしました。
でもまあ、最終的には機械まかせのがいいんでしょ。

でも、楽しい!
スカイスパのブログ


とにかく、おもしろくて。

かわいくて。

まるでウチのペットみたい。

よくゴーカートみたいというけど・・

たしかにFFのアンダーあるし、荷物載らないし、それがなんだっつうの!
ってな感じになります。楽しくて!!

ハンドリングですが、適度に重く、想像してたようなクイックな感じはしませんでした。 
但し軽の限界か、大きな段差ではショックを吸収できずガツンときました。

ブレーキはまあまあ効きます。やはり高速乗ってみないことにはね。なんともいえません。

あとは気になったのはフロントウィンドの圧迫感です。まぁオープンだからしかたがないか!

でもコペンは、限られた空間の中に最大限のドライビングの喜びがあると思う。
この限られた空間がもたらす面白さは、ゴーカートというよりラジコンカーを自分が乗って操縦している
感覚だろう。外からはわからない虚無の世界観だよ。

機会があったら、ぜひ乗ってみてください。とにかく楽しいから!


美容室スカイスパ

スカイスパのブログ

にほんブログ村のランキングに参加しております。
    ↓
 これを、ポチッと押してくださいね!
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
 にほんブログ村

オランジュリー美術館

部屋を整理していたら、一冊の本が出てきた。              
スカイのブログずっと前になくしてしまい、すっかりあきらめていた本。

パリ・オランジュリー美術館展
 NTV発行 1998年

1998年 Bunkamura ザ・ミュージュアムで
ジャン・ヴァルテールとポール・ギョーム・コレクション 
に行ったときに買った本。

印象派に魅せられていたとき、高かったけど
手に入れてずっと見ていた記憶がある。

パリのチュイルリー公園の中のオランジュリーは
フランス、パリの彩るあまたの美術館の
中でもひときわ輝いています。

まずそのたたずまい。
セーヌ川のすぐ近くにあり、チュイルリー公園の中にあるもとは温室のあった場所に
ひっそりたっています。                            
スカイのブログ
ここにモネ、セザンヌやドラン、マティス、ピカソ、ルノワール
そしてユトリロなどの印象派の至宝が飾られています。

もともと画商ポール・ギョームが邸宅を美術館とする構想に
したのが1927年。
妻のドメニカ1977年に亡くなり、フランス
国家がコレクションを取得。
1984年に美術館となりました。

行ってまずおどろくのが、モネの大睡蓮。

絵の大きさにびっくり!
部屋のカーブにあわせて絵もカーブしてるんですが、
これで良いかと思いました。                        
スカイのブログ

­

その空間は睡蓮の絵に囲まれて 足を一歩踏み入れたとたんに
別の次元へトリップした錯覚に陥ります。

睡蓮の池の底を歩いているのような、天上を見上げれば
遠くに空が見え、ぼ~っとしてしまいます。
この部屋が二部屋あります。

そしてこの地下に、オランジュリー美術館のもうひとつの至宝
ジャン・ヴァルテールとポール・ギョーム・コレクションが
あるのです。

ここで見たユトリロの絵は、今でも忘れません。
ルノワールやセザンヌなどの華やかな印象派
に対立するかのような切ない絵。
寂蓼感と詩情をたたえた絵画世界なのでした。            
スカイのブログ

今、日本では、かつてないほどフランス美術が
愛好されています。
そのキッカケとなっているのが、少なからず
ポール・ギョームの個人コレクションであったことは
間違えではないのです。

美容室スカイスパ

スカイのブログ

にほんブログ村のランキングに参加しております。
    ↓
 これを、ポチッと押してくださいね!
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ

ペニーオークション

ペニーオークションをご存知でしょうか?
もうずいぶん前からあるらしいのですが、ぺ二オクともいいます。
発祥は、2005年に立ち上がったドイツのswoopo(スワープ)っていうサイトです。

どういう仕組みになってるかというと
まず
・価格0円からスタート。
・入札価格を1円上げるのに、入札手数料を75円支払わなければならない。
・入札手数料は返ってこない。
・残り時間は入札がある度に20秒延長。

で、ここで気がついたことは、
例えば、大型テレビが8,000円で落札されたとする。
その場合、8,000回入札されていることになるので、
運営者側には、8,000回×入札手数料75円/回=600,000円
のお金が入ってきます。

20万円で仕入れて8,000円で売ったとしても約40万円の利益を出せるわけです。
いやぁ、すごい仕組みです。
それも、商品は手元になくていいわけです。なぜなら、落札されてから買いにいけばいいのですから・・・。
在庫の必要もなし。

ただ、いろいろと問題点もあります。
運営者側が入札手数料を60万円分もらってるということは、
ユーザー側は60万円分の入札手数料を支払ってる訳で、
落札できなかったユーザーは多額な損失を負ってるわけです。
熱中するあまり、定価以上の手数料を支払ってしまうユーザーもたくさんいます。
かなり胴元有利の、一種のギャンブルって言っていいでしょう。

すごい安価で落札されて運営者が負ける場合もあるけど、ごくごく稀です。
損益分岐点落札価格はかなり低い(20万円の大型テレビの場合は約2,600円)。

自分は、あるサイトで登録した直後に、お米5kgを15円で落札しました。送料が315円でしたから
330円で買ったことになります。
ところがそのあと高額家電を落札しようと思ったのですが、これが全然できないのです。
コインはあっという間になくなります。

いちばん問題なのは、その不透明性。
出品は運営者限定なので、自分で出品して自分で落札すれば、実際の商品はなくても、
多額の手数料をゲットできるわけです。
毎日商品の写真をアップするだけでお金儲けが可能なわけです。

ロボットにサクラをやらせて、かなりの勝率で落札できるでしょう。
怪しまれないようにたまにわざと負けたりはするでしょうけど・・・・!

ペニーオークションは基本的に「サクラ機能」というのを使っているといわれてます。
「サクラ機能」を使用していないサイトは、ほとんどないのでは?

なぜなら、「サクラ機能」を使わなければ、成り立たないビジネスモデルなのです。
「サクラ機能」というのは、その名の通りロボットが入札をコントロールする機能。
つまり、サイト側は一般のお客に落札させるものは、事前に決めているのです。

テレビなどの人気商品はロボットに落札させ、もともと在庫も持っていない。
時々、ゲーム機やソファなど(市場価格5,000円~10,000円程度)のものを一般客に落札させる。というわけです。

商品は、落札されてから購入するので、業者はもともと在庫も持っていません。
高額なものは、ほとんど落札することはできません。
ロボットは無限にコインを持っており、億万長者と永遠に争うことになっているわけです。
ロボットには絶対に勝てるわけないのです。

まぁ仮にこういった詐欺まがいの手法を使わなかったとしても、
上記に述べたように運営者側は大きな利益を獲得することができるわけ。

それと、もう1つ。
オークションサイトの問題点は、ユーザー数が増えれば増えるほど、ユーザーが不利になるという点です。

オークションは入札者が少ない方が、自分が落札者になれる可能性が高くなります。
よって、人に情報を広げようとする口コミ効果が生まれづらいのではないでしょうか。

まっ、どっちにしても手を出さないのがいちばんということでしょうか。

美容室スカイスパ

スカイのブログ


エイジングスキンケア パート2

今までは、化粧品は不景気でも影響を受けないという神話を持っていた。
しかし今は売り上げが伸び悩む中、10万円を越えるクリームや美容液が売れに売れているという。
この現象は、経済新聞でも取り上げられるほどである。購入するのは30代40代のキャリアウーマンなども
多いという。支持される理由はずばりその実力。各社が持つ最新のテクノロジーが肌への確実な結果を
出してくれるので、高額でも決してムダな買い物にならないのだ。

第二にその実力。10万円あれば、サロンでトリートメントしたり、美容医療を受診することもできる。
しかし日々のお手入れで、確かな効果と同時にお手入れの楽しみを与えてくれるそのテクスチャーや
香り、パッケージなども重要な決め手になっているという。

~化粧品ラインアップ~

1、ラ・プレリー クレームP.Tレア ¥157000
スカイのブログ

プラチナをスキンケアに生かした高機能クリーム。
プラチナコロイドウォーターが肌におけるうるおいのバッファーゾーンを整え、
内的・外的要因から保護し、理想的なうるおいバランスを実現します。
モイスチャーマトリックスや水分保持フィルムが、肌の水分地を最適な状態に
コントロール。独自のペプチド成分がハリのなるなめらかな肌へと導きます。




2、コスメデコルテ  AQミリオリティ インテンシブクリーム \126000
   
            
スカイのブログ

     「ダブルペプチド」はもちろん、豊富な栄養分を誇る
     「丹波産黒大豆エキス(保湿)」など、全30種の厳選素材を調合。
     肌にとけあう感触で、総てが角層内に吸いこまれて肌づくりを開始します。




3、資生堂インターナショナル  クレ・ド・ポーボーテクレームシネルジック \126000


 

スカイのブログ
肌の上でゆったりほどけるように解き放たれるクリームが、
目もと・口もと・フェースラインを中心に多角的なアプローチで
協奏をかなえます。



4、カネボウ化粧品  インプレスグランミュラクリーム \126000
               


スカイのブログ   端正オーラを放つための贅と技を極めた高機能薬用クリーム。
   あっけないほど潔く肌に浸透します。
   肌にまとわりつくことのないテクスチャー。

 
                    
        
 
         
5、メナード  オーセントクリーム  \105000
                       
   
スカイのブログ    3つの種子エキス配合で、年齢を重ねるほどに様々な悩みが現れる肌に、
    複合的に働きかけるクリームです。
    深く寄り添って、若々しさを感じる肌へと導きます。   
    

                  



6、ACRO ナチュラ・ビセ・テンソ  \131250         


スカイのブログ 
    美容成分を71%配合し、ふっくらとハリに
    満ちたやわらかな肌へと導く美容液です。






美容室スカイスパ
スカイのブログ



 
             
                          



                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              


エイジングスキンケア パート1

毎年秋になると、スキンケアの真骨頂、エイジングケア製品が新登場します。
去年は、「抗糖化」「遺伝子コスメ」などのキーワードがビューティ界を震わせました。
さて、今秋はというとエイジングコスメが目指す究極の肌は、キメ細かく、ハリが有り、透き通る。
この3つがキーワードです。

肌というのは年齢を重ねるうちに、毛穴の目立つハリのないくすんだ肌へと様変わりしていきます。
このような、人の肌の加齢をくい止めるだけでなく、まるで逆行するかのように肌を若々しくするのが
エイジングコスメの役割なのです。

* 細胞修復 生物を構成する基本単位である細胞。たえず磨耗し、中から新しい細胞が生まれ再生を
         続けているのが肌。肌細胞のDNAを破壊する酸化を阻止して、その細胞を修復させる成分が
         重要なポイントになる。
         

スカイのブログ







          
ヘレナルビンスタインのプロディジーP,C,クリーム
 日々の酸化を防ぎながら肌をリペア。
   ヘレナルビンスタイン

美容室スカイスパ

スカイのブログ





         
   
 

トリートメントカラー

今、カラー新規客のほとんどがトリートメントカラーをオーダーします。
トリートメントで染める究極のダメージレスカラーなのです。
ヒアルロン酸やMMF(天然保湿因子)などの保湿効果の高い栄養分が入ったエステ剤の中に
色素として中性・酸性カラーを配合して、髪から抜けた色味をプラス。最後にコーティング剤で
染めながら栄養を閉じ込めていきます。
まず毛髪診断でダメージを見極め、状況に応じてエステ剤の配合を決める。新生毛のみアルカリカラーで
トーンアップして色ムラを解消。そこにエステカラーを塗布。髪の内部に栄養を行き渡らせます。

肌年齢と同様に髪も年齢の影響が出やすく、ダメージからの回復能力も衰えてくるためエステ剤を
組み込むことにより、痛みやすい髪も若々しいツヤとさらさらした質感にしていきます。

美容室スカイスパ

スカイのブログ

プロフィール

Author:スカイスパ
FC2ブログへようこそ!





Shinichi Watanabe

バナーを作成


にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スカイスパ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヘアケア
6位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
お友達ブログの更新情報